二十四節気のスピリチュアルな過ごし方

2023年小寒のスピリチュアルな過ごし方【さきがけの歩み】

この記事は小寒のスピリチュアルな過ごし方を学ぶ記事です。

 

2023年小寒はいつ?

2023年1月6日です。

1月6日~1月19日頃。

 

小寒とは

二十四節気の一つで23番目の時期

 

小学校六年生でもわかる小寒の説明

小寒(しょうかん)とは、更に寒さが厳しくなる時期です。「寒の入り」ともいわれます。

小寒のスピリチュアル的な意味は

小寒のエネルギーはどんなエネルギーなのか

小寒とは、太陽黄径285度で起こります。

冬至を終え、正月も過ぎ、年が明けてより一層寒さが厳しくなる頃です。小寒から節分までの期間のことを「寒の内」と呼びます。小寒はこの寒の内の最初のため、「寒の入り」といわれているのです。

冬至の陰極まるエネルギーから一歩踏み出した時期がこの小寒です。

陰が極まり、自分自身を見つめ、新しい自分自身へと向かい始めるこの時期。

そしてお正月に心機一転して新しい気持ちで新年を進めていくのがこの小寒の時期です。

この小寒の時期は、一旦0にしたエネルギーを動き出す不安定で0から伸び始めるエネルギーなのです。

 

 

 

魂と繋がる小寒のテーマ

さきがけの歩み

さきがけの歩みを進みます。

 

おわりに

 

 

 

 

ヨフィエルの家公式ラインに登録すると、今なら無料であなたの魂と繋がるパワーストーン診断を受けることができます^^

いつサービスを終了するかはわからないので、今のうちに是非登録して診断をしてみてください(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧