自分の魂と繋がる超簡単基礎講座①保存版

④人生はすでに仕組まれているのか?【自分の魂と繋がる超簡単基礎講座保存版】

本日もお読みいただきありがとうございます^^

前回は「悩みはギフト」についてお話させていただきましたね。

人生はすでに仕組まれているのか?

本日からは、
実際に以前アンケートを頂いた際に寄せられたお悩みや疑問をもとに、
魂から投げかけられたお宝発見を一緒にやっていきましょう!

 

・子供の結婚が心配です

・不妊治療をしています。いつまで続けるか悩んでいます。子供は授かれるのでしょうか?

・結婚できません。一生独身なのかな…

・老後が心配です

・離婚しました・病気になりました・その他、私はそういう運命だったんでしょうか?

 

というわけで、
それぞれに個別なお悩みなわけですが、
子供、結婚、老後、病気、その他大きなライフイベント…

みなさんそれぞれ、大きな壁に立ちはだかるととても大きな衝撃を食らいますよね…。

個別に答えるとしたら、それぞれにお話を聞かなければわからないですが、
今回は、この講座を読んでくださっているあなたにだけ特別に、
どうしてこのような大きな壁が立ちはだかるのか、ということをお伝えしたいと思います。

実は、この大きな出来事、
自分で自分に設定したんです(^O^)/

 

 

まぁ、ブーインブせずにもう少しお付き合いくださいね^^;

かくいう私も、この事実に嫌というほど向き合わされました。

・なんでこの家族に生まれたの?(絶えない家族喧嘩と折り合い・相性の悪さ)
・どうして私だけこんな仕打ちを学校で受けなければいけないの?(いじめ問題)
・どうして私はこんなに傷つけられなければいけないの?(人間不信からのうまくいかないパートナーシップ)
・どうしてこんな結果になったの?(うまくいくかと思っていたのに結婚破断とそれにまつわる様々)

私がこのスピリチュアルを知ったのは18,9歳頃。
「私達は生まれた環境・起きる出来事・性別・その他、すべて自分で選んできています」

この言葉は、私にとっては希望と絶望でした。

その時、そんな言葉を呪いたくなるような状況・心境だったからです。

 

が、10年以上たった今なら、

「本当にあの時はよくその暗黒を通り抜けてくれたね!
その暗黒を体験して、
今たくさんの人に、必要な言葉やエネルギーを与えられているよ!!」

と言えるし、
実際に過去まで時々戻って、今の喜びを伝えに行っています。

 

この私の声だけだと、ちょっとわかりずらいと思うので、
今日は私のハイヤーセルフ達に実際にインタビューをしてみましょう。

あ、ハイヤーセルフというのは、
よく言われる守護霊と言われる存在であったり、
自分を見守ってくれている神様のような存在だと思ってね^^

ハイヤーセルフについてはまたあとでゆっくり解説しますので。

登場人物:
ミカ 私の人間意識
ハイヤーセルフ達
ヨフィ レベル7ハイヤーセルフ女性
アラン レベル7ハイヤーセルフ男性

ミカ
「なんでこの家族に生まれたの?どうして喧嘩ばかりなの?
どうして私はいつも否定されるの?
どうして友達の親は仲がいいのに、私は誰も家族の中で理解者がいない」

ヨフィ
「あなたは、平和の本質を知っています。平和を伝えるために存在します。
平和をもたらすには、不和という状態を知る必要があるのです。
あなたは、のちに強いアイデンティティをもって人を導いていく存在です。
そのため、強靭な精神が必要なのです。
あなたは耐えられます。そして、ゆっくりとした成長は望んでおらず、加速したいと望んでいます。
急成長を遂げるための苦難を選んできました。
あなたは、自らが、自分の良き理解者になることを、
しっかりと思い出す必要があります。
そのためには、
他者が理解者になることを、初めから体験することは、望んでおりませんでした。
過酷な道を選んだあなたを、
私や、あなたを見守るたくさんのガイド集団が、
危険な時にはサポートします。
勇敢な魂よ。あなたは大丈夫です。」

ミカ
「どうして私だけこんな仕打ちを学校で受けなければいけないの?(いじめ問題)」

ヨフィ
「あなたは、孤独の中に独自の才能を見出してきました。
あなたは、“私を受け入れてくれるのは、白い紙だけだ”と言っていましたね。
誰も理解されない、異色・異端扱いされる、浮いている
そう、何度も過去生で同じ経験をしてきました。
今回はそのトラウマも、10年で希望に変えることができましたね。
いつもその姿を、見守っていましたよ」

ミカ
「どうして私はこんなに傷つけられなければいけないの?(人間不信からのうまくいかないパートナーシップ)」
「どうしてこんな結果になったの?(うまくいくかと思っていたのに結婚破断とそれにまつわる様々)」

アラン
「君は、本当によく進化を遂げた。君の計画は、正直僕にとっても一つの賭けだったんだよ。
何度も死のうとしたね。君じゃなければ死んでいるさ。
進化の度に、関係が終わることをよく受け入れてくれた。
上手くいかないパターンも、ちゃんと用意していたんだけど、
使わないで済んだよ、ハハハ」

ということで、
当時、一番苦しい時はきっとこのハイヤーセルフの言葉は受け入れられなかったことでしょう。

しかし、今だからこそこのハイヤーセルフの言葉を、
しっかりと受け入れることができます。

この軌跡がなければ、
決して今の私の幸せは、感じることができませんでした。

ということで、
全ての出来事には、理由があり、
そして、自分の向かう先は、自分の魂が本当は知っているのです。

これを「魂の青写真」と言います。

自分で、生まれる前に自分自身の大まかなレイアウトを設定してきます。

よく、誕生日から色んな占いが派生していますよね?
占いは統計学として古代から用いられてきたのも、

この「魂の青写真」を解き明かすヒントになるからかもしれません。

私自身が占いで一番活用するのは、西洋占星術(ホロスコープ)です。
普通の星占いは、正直あたらないな、と思っていたのですが、
このホロスコープを知ってからは、

「魂を読み解くこと」「生まれた星を読み解くこと」
この2つは最強だと感じています。

上に書いたミカの言葉と、その時の年齢、
そして家族、すべて見たときに、
ハイヤーセルフリーディングとホロスコープリーディングで見ると、
なぜそれが起きているのか、
どこに向かえばいいのか、
立ちはだかっている壁は何を教えてくれるのか

などなど、丸わかりなんですよね。

本当は一番大変な時期に、
ホロスコープだったり、魂と繋がる事について知っていたかったのですが、
知る時期も、計らいなのでしょうね。

 

あなたが、もし初めて「自分の人生は自分で設定している」
と知ったとしたら、
今が知る必要のあるタイミングだったのかもしれません。

また、ミカのように、
起こる出来事に呪いたい気持ちで、「自分で設定しているなんて全く理解できない!!」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

あなたはいかがですか?

そうそう、私が初めて「自分で自分の起きる出来事や環境を決めている」
ということを知ったときに、

はじめやってみたことは、

「ちょっと信じられないけど、もしもそうだと仮定したら、
今の出来事はなんで起こっているのか?」

ということを考えることをやってみました。
その結果、一歩一歩這い上がるように少しずつ考えが変わってきました。

なので、「嘆きたい現状があるとしたら、何か理由があるから」。

この人生、ゲームだとしたら、
あなたは、ゲームのプログラマーでもあり、主人公でもあり、プレイヤーなのです。

ゲームは簡単だとすぐにクリアしてしまいつまらないですよね。
そう、私達は、自分自身にぴったりなゲームを作り、
そのゲームの主人公となり、自分がプレイしているのです。

次回からはこの人生ゲームのコントローラーを握っている直感について解説して参りますね^^

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

2017年10月5日メルマガ発行 2024年7月12日再編集

 

 

こちらの講義の感想など、
お気軽にラインへ直接ご返信くださいね^^

必ずすべてのメッセージに目を通させていただいています^^

全てに返信できるわけではありませんが、
講義やSNSの発信はあなたのことを考えながら、
発信させていただいています✨

※メッセージを講義や公式ラインメッセージ・SNSの発信に転記する場合があります。
転記されたくない場合は、転記されたくないことを明記してください。

公式ラインへJump

 

 自分の魂と繋がる超簡単基礎講座保存版をまとめて読む 

自分の魂と繋がる超簡単基礎講座保存版①

 

関連記事一覧