INFORMATION

新しい始まりの流れに乗る春分COLUMN

 

冬至から寒い冬を乗り越え、春の兆しが見えてくるこの春分。

春分は、二十四節気の第4で、よく昼の長さと夜の長さがほぼ等しくなるとされるが、実際には昼の方が14分ほど長いそうです。

2020年は3月20日03:49に春分の瞬間を迎えます。

西洋占星術では春分を白羊宮(おひつじ座)の始まりとします。

 

そんな春分の時期は、新しいエネルギーが流れ込んでくる時期です。

 

時期的にも、卒業や入学、退社や入社、人事異動やその他の環境の変化など、

動きも様々出てくるところですね。

そんなこの時期にどんなことをすることで魂と繋がり運気が上昇していくのかをまとめました。

 

 

スピリチュアル系界隈でなぜ春分が「宇宙元旦」といわれているのか

前述したように、西洋占星術では春分を白羊宮(おひつじ座)の始まりとされています。そのため、占星術的にはこの日が始まりの日→占星術は宇宙の暦です→「宇宙元旦」となったのではないかと推測されます。

しかし、ウィキペディアさんや辞典などには載っていない言葉ですので、

おそらく造語ではないかと解釈をしています。

個人の見解はここではできるだけ割愛していきましょう。

 

古来からの春分の日の風習

「春分の日」がなぜ国民の祝日なのか

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という趣旨も相まって、1948年(昭和23)に、国民の祝日と制定されたようです。

 

古来の仏教の風習

春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間がお彼岸にあたり、初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」と呼ばれています。
春分を目安にお墓の掃除をし、ご先祖様の好物やぼたもちなどを供えて供養するというのが風習としてあります。

また、「春分」は、極楽浄土と交わる日といわれています。
古来より春分は、西方の仏の住む極楽浄土と現世が交わる日とされて、これがお彼岸の起源になったという説があるようです。太陽が真西に沈む、春分の日と秋分の日前後は、先祖が住む極楽と現世が交流しやすときとされ、仏教国の中でも日本固有の信仰と伝えられてきたようですね。

 

古来からの天文学の習わし

暦は、天文学的要素と占いなどの要素の両方がバランスよく組み合わさって出来ています。占いは昔から様々な流派があり、暦は様々な流派で読み解きがありますね。
この日は、生気に満ちた体に更に活気をつけるためか、各地でマラソン大会など開催されるようです。

 

春分の日までにやっておきたいこと3選

心の整理

2019年の心の疲れを持ち越してはいませんか?例年冬の時期には夏・秋の活動期の疲れがどっと来たり、頑張りすぎた結果、気持ち的に身動きが取れなくなってしまったりなど、心にもやもやをため込んでいる状態だと、新しいスタートのエネルギーが流れ込んできたときにうまく流れに乗りきらないことがあります。

心がすっきりしている状態を作ることで、いい流れをつかむことができますので、春分の日までに自分の心をすっきるするようなアクションを取るといいでしょう。

パワーストーンの浄化などもここの分類にはいりますね。

自分の心に向き合うのがざわついて集中できない場合は、パワーストーンの浄化を改めてしっかりすることで、

形から入ることで心が整っていく場合も多いです。

普段使っている浄化用のさざれやクラスターをお水でしっかり浄化してあげましょう。

パワーストーンの状態を見てメンテナンスも、いつやったらいいかわからないという方は冬至から春分までが一番おすすめですね。

 

居住環境の整理

環境的にも、メンタル的にもやはり整理が今の時期はとても効果を感じられます。

不要になったものの処分、2,3年使っていないものの見直し、新しいことをするスペースを空ける、

などなど、環境をすっきりさせておくことで運気も上がってきますよ!

 

体のメンテナンス

特に冬から春にかけては寒さや冷えから体調不良を起こしやすかったり、時期的にも今までの蓄積していた不調がで安い時期です。

マッサージや体を調整するところから始めたり、温めるようなセラピーを取り入れたり、

入浴は湯舟にしっかり浸かったりなど、活動期よりも体のメンテナンスは入念にしていきましょう!

なかなか行けていなかった体のメンテナンス箇所があったら、この時期に行っておくのがいいですね。

 

春分の日以降にやると開運に繋がるアクション

春分の日以降とは、春分の日から夏至までの間のことをここでは書いていきますね。

 

今年のやりたいことを始める・新しいことを取り入れる

春分以降はいよいよエネルギーが外に向かっていきます。気候も外に出やすくなり、気持ちも明るくなってきます。

そんなこの時期には、新しく何かを始めようと思ったことに取り組み始めることで、いい流れに乗りやすくなります。

新年に目標を立てたとしたらいよいよそれを実践していく時期でもありますね!

 

新しい人間関係に飛び込む

新しいエネルギーを呼び込みたいときは、今まであまりかかわりがなかったような人間関係を持つのも有効ではないかと思います。

気になっていたけど飛び込めなかったジャンルの人たちと付き合いを初めて見たり、

リアルでなくても、新しいタイプの発信者のSNSの投稿を見たりフォローしたりなどをするだけでも、

全くエネルギーは変化していきますね。

 

新しい場所に行く

新しいエネルギーを入れるテクニックのもう1つとしては、いつも行っている場所ではなく、新しい場所に行くのがおすすめです。

普段いかないような場所に行くことで新しいアイディアが生まれたり、今までと同じ状況でも気づきが生まれたりします。

 

 

おすすめイベント

いかがだったでしょうか?

春分のエネルギーに乗って開運していきましょう!

 

行くだけ開運のイベント石のある暮らし個展の詳細はこちら

第13回 石のある暮らし個展~春分祭~ 3月8日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧