コラム

11ハイヤーセルフとコンタクトを取る

ハイヤーセルフとコンタクトを取る

始めのご案内でも、私の解説でもよく出てくるハイヤーセルフ。

今日はハイヤーセルフとコンタクトを取ることについて書かせていただきますね。
こちらについては、私に聞きたいことでのアンケート結果でも多かったので、
ぼちぼち続けて書いていけたらと思っています。

「皆さんは時々自分なんだけど自分では考えつかないような
深部からの答えのようなものが、
自分の中心部から感じられるという経験をしたことはありますか?」

端的に言うとそれが魂感覚だったり、ハイヤーセルフだったりという感じです。

そもそも、私たちは自分一人の人間単体が自分のすべてだと思いがちなのですが、
それは大間違い!

これはイラストで描いた方がわかりやすいのですが、
元々私たちの魂というものは、
ハイヤーセルフの一滴のようなもの。

うちではヨフィが溺愛しているハムスター「みかえる ♂」がいるのですが、
ハイヤーセルフにとって、
私たち人間は
飼っているハムスターと人間のようなものなんですよね…。

わかりにくいかもしれないのですが…。

・なんかヒマワリの種を欲しがっているけど、これ以上やりすぎると太って病気になっちゃうかもしれないなぁ
・お部屋の温度は大丈夫かなぁ?
・回し車で同じところをぐるぐる回っているけど、それを好きでやっているんだなぁ。
・なんかなついてきたぞ

とか、飼い主なりに思うと思うんですよね。

すごくわかりにくいかもしれないのですが、
ハイヤーセルフと皆さんもそれと似たようなところがあります。

普段は分離していることが多い人が大半ですが、
普段からハイヤーセルフと一体化している方もいます。
(私はその一体化の次元がどんどん上昇していくことをアセンションと私の中ではとらえています、それについてはまた折に触れて…)

なので、ハイヤーセルフとコンタクトを取るというよりは、
ハイヤーセルフになったつもりで生きるという方がもしかしてしっくりくるかもしれませんし、
人によってしっくりくる言葉は違うでしょう。

要は、自分の魂に繋がっていれば、自分の高次のスピリチュアリティを取り入れて生きることができるという感じですね。

あまり書きすぎるとまた長くなるので、今日はこの辺で^^

関連記事一覧