コラム

11繊細なあなたへ―エンパスというギフト

繊細なあなたへ―エンパスというギフト

私のメルマガを取ってくださっている方は、
基本スピリチュアルなことが好きな方だと思うのですが、
そのような方で、自分のメンタルの弱さだったり、体の弱さだったり、
神経の過敏さだったり、人間関係で気にしすぎてしまったり、
人の気持ちがわかりすぎて苦しかったり、
…そんなことからスピリチュアルな方に興味を持ったという方も多いかもしれません。

皆さんはこんなことに当てはまることはありませんか?

自分だけでなく、人に対しても過敏である
魅力的な人に会うと、その人になりたいと感じる
本心ではない行動や表現を見たり聞いたりすると、イライラする
「あなたは良き理解者」などと褒められると、いつも以上に嬉しい
病気や具合の悪い人が近くにいると、気分が悪くなったり痛みを感じたりする
人と話をする時、相手が何を考えているか何となく分かる
相手に合わせてしまい、自分を出せなくなってしまう
相手に強い態度に出られると、頭が真っ白になってしまう
その場の雰囲気に何となく流されてしまう
疲れやすく、体調が悪くなりやすい

このチェック項目はエンパスの特徴というチェック項目です。
(一概にこれだけとは言えませんが)

エンパスとは、共感能力が非常に高い人の事を指します。一般的な共感とは違い、特殊な能力で人の痛みや悩みが分かる、などの特徴が見られます。その特殊な能力のことを、エンパシー能力と言います。

ちなみにこちらのページからチェック項目やエンパスの定義をお借りしました。
http://spi-lab.com/empath-92
キレイにまとまっているので興味ある方はこちらのページも合わせて読んでみてください^^

私がまだスピリチュアルのことがよくわからずに、日常生活で辛い時にこのエンパスという概念を知って非常に楽になりました。

私自身霊が見えるわけでもなく、
時々具合が悪くなったり、自分の体質だったりというのを
「なんて社会適応のできないダメな人間なんだろう」と思っていました。
憑依体質(霊がつきやすい)なのかと思っていたのですが、別に見えるわけでもないし、
やっぱり私はダメなんだ…と思っていたのです^^;
私は感情直感型、スピリチュアル・ワンネス型、クリスタル・エンパシーが当てはまるところですね。
感情直感型エンパスは、自覚がない時はコントロールができなかったので大変でした…^^;

これをどう改善していったかというと、
微細に感じやすいからこそ、自分が感じて心地よい空間を作るように心がけました。

好きな音楽、好きな香り、好きなスピリチュアル系のブログ、本、クリスタル達、休日には自分の好きなものや空間に囲まれて、
高い波動に同調することによって、
普段の仕事での粗い波動をできるだけ中和するように心がけていました。

ちなみにこのページでてくる瞑想方法ですが、
瞑想も合う合わないがありますので、
やってみて違和感があるものは無理にやらないでくださいね^^
眼をつぶって深く深呼吸するだけでも十分リラックスして自分を取り戻すことができますよ!

私自身はエンパスを乗り越えたいという気持ちが、
スピリチュアルをやることに繋がりました。

それとおなじように、皆さんがもしもエンパス体質で悩んでいたとすれば、
必ずそのギフトがあります^^

一緒に見つけていきましょうね☆

関連記事一覧