二十四節気のスピリチュアルな過ごし方

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

季節の移ろいから感じる美しさや心の機微は、私たちの内なる神性とリンクし、魂からのメッセージを受け取りやすくしてくれます。

この記事では、二十四節気の小満の時期の初候、七十二候(しちじゅうにこう)の蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ※以下かな略)がどんな時期かについて触れていきます。

蚕起食桑はどんな時期か

蚕起食桑は、二十四節気の小満の時期の初候、七十二候の一つで、5月20日~25日ころのことです。

蚕が桑の葉をいっぱい食べて育つ頃という意味です。

 

魂と繋がるだけ開運!魂と繋がるパワーストーン無料診断

「魂と繋がるパワーストーン無料診断」では、今のピンとくる6つの色を選ぶことで、あなたの現在の状態や基本的性格、現在の状態・課題、未来が輝くヒントを、パワーストーンのメッセージから読み解きます。

現在の悩みや未来への目標のヒントを一緒に見つけて、魂と繋がり本質的な開運を共に目指しませんか?

診断する

関連記事一覧